ボディワークやってます。筋膜のケアにご興味のある方も!

筋膜解説

 

「筋膜」という身体の中の組織をご存じでしょうか?

ひとつひとつの筋肉を包むのも、筋膜。

筋肉の中の小さな筋繊維を包むのも、広くとらえると、筋膜。

たくさんの筋肉を、外側でひとつにぐるっとまとめているのも、筋膜。

net-kun
胃や肝臓などの臓器(内臓)、骨、なども、「筋膜」とは呼ばれませんが、「膜組織」で覆われています。

身体の中は、膜のネットワークが張りめぐらされているのです!

 

それぞれの膜は、おとなりの膜と接していたり、つながったりしています。

そして、とてもフレキシブルに動きに対応し、全身をスムーズに活動させます。

 

ですが、急な衝撃や、継続して負担のかかる姿勢などによって、動きは次第に悪くなってしまいます。

身体がなんとなく動かしづらい、伸びない、と感じたり、痛いほどではないんだけど、重いな、すっきりしないな、と思ったら、それは膜の動きが制限されている場合が多いです。

 

さいわい膜組織は変化しやすいため、そうした制限を解消することが可能です。

それが「リリース」と呼ばれる技術で、膜の「ほつれ」をほどく作業です!

 

→ リリースってなに?

→ ボディワークについて